忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
セラピスト開業・独立サポート講座プロジェクト
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ※こんにちは、セラサポ代表 珠帆美汐です。

  2006年10月に私が個人ブログに書いた一連のシリーズ日記をこちらに転載しますね。

 ボイスコーチ濱田真実さんを初めて北海道にお招きするにあたって、その想いの背景をつづった内容です。
  
 私がなぜ、「声」のレッスンにこだわるのか。

 なぜ、セラピスト開業・独立サポートプロジェクトに「声のレッスン」が必要だと思ったのか。


 それが表現されていると思いますので、ぜひ読んでみてください。

 では、これから数日間に渡って、おつきあいくださいませ。
  


2006年10月15日(日)

『私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)その1』


     ※場面緘黙症については
      場面緘黙症joupnal
      場面緘黙症専用
      場面緘黙症ウィキペディア
      などを参照ください。
  

いかに私は、声を取り戻していったのか。

いかにして私は、自分らしさを表現することを自分に許していったのか。

その記録をしばらく、書きつづってみようかと思います。



    .。.・:*: ☆ .:*:・:'



私は子どもの頃、幼稚園でも学校でも、話せませんでした。

無理をすれば、かすかな裏声なら出すことができました。

先生に何か質問されたときなど、逃げられない時は、

裏声を使って絞り出すように返事していました。


  怖かったのです。

  ものすごく怖かった。



身体もまた、動かせませんでした。


高いところから下を見下ろしたとき、身体ってこわばりますよね。

あの感じが、家の外に居る間中続きました。

 常に、怖い。

 常に、不安。

外では、一箇所にじーっと、立ちすくみ続けていました。

幼稚園では、ホールの隅で、身体を丸めてうずくまり続けていました。

小学校では、自分の席で、朝登校してから夕方下校するまで、

うつむいたままただ座り続けていました。

誰ともしゃべらず、誰とも遊ばず。

トイレに行ったり教室移動したりする必要最小限以外、動きませんでした。

幼稚園の3年間(三年保育だったので^^)、小学校の6年間、ずっと。

ひたすら、固まり続けていました。


  怖かった怖かった怖かった。

  キケンキケンキケン。


今でもよくあの感覚を覚えています。


  身体がこわばる。

  激しい緊張。

  特に背中、腕、首筋。

  凍り付く感じ。

  のどがつまる。

  声帯が狭まる。

  声が出ない。


必要に迫られて、声を絞り出す。

身体のどこも響かせていない、のどだけで発声するか細い裏声で、

なんとか意思の疎通をする。



激しい自己否定。

  私はここにふさわしくない。

  私はここで認められていない。

  私が私であることがばれたら、追い出されるだろう。

  私は自分らしさを隠し通さなければならない。



そして、その信念を裏付けるように、

友達など一人もできず、いじめられ続けました。

意識が現実を作る、という一つの証明ですよね(^^)

私が「きっと受け入れてもらえない」と信じて

心を閉ざし殻に閉じこもったままだったので、その通りになった。


話もせず笑いもせず動きさえしない子どもに、友達ができるはずもなく。


子どもたちが、自分より弱い立場の子どもには攻撃的になるというのは、

自然な行動特性ですよね。


それが存分に発揮され、私はかっこうのイジメのターゲットでした。


苦痛でした。

毎日毎日が、苦痛でした。

「子どもってみんな無邪気で天真爛漫」みたいな言い方が私は好きじゃありません。

私は無邪気でも天真爛漫でもなかった。

子どもでしたが。

二歳の頃から記憶がありますが、ずっとそんな感じだった。

 (家の中や、家の近くの慣れた場所できょうだいで遊んでる時は、
  笑ったりしゃべったりいたずらしたり走り回ったりする
  普通の子どもだったのですが。)


今、本当に長い間の紆余曲折と努力が実り、

人生の中で一番無邪気で天真爛漫に振る舞えている気がします。

子ども時代より、今の私の方がずっと自由で、ずっと伸び伸びしている。

あの、自分に対する激しい否定の声が聞こえなくなりました。

  「何をやってもダメだ」

  「誰もお前を受け入れないだろう」

  「黙って邪魔にならないように引っ込んでいろ」

  「お前の存在は迷惑なのだ」

という自己評価から、やっと自由になりました。


  今、私の表情は柔らかい。

  今、私の身体は柔らかい。

  今、私の声は深く、力強い。


私は、自信を持って自分を表現する。

そして、周囲はそれを温かく受け入れてくれるという信頼を持てている。

実際、「共感しました」「そういうの素敵だと思う」と返してくれる人たちに、

今、囲まれている(^^)



ここに来るまで、私は本当に努力しました。

自分では、「血のにじむような努力」だったと感じています(^^;

「対人恐怖との闘いの半生」だったと(←大げさ?^^)。



小学校の頃の思い出で、忘れられないのが・・・(続く)



   .。.・:*: ☆ .:*:・:'



そんな私だからこそ、このセミナーを企画しました。


 自分を肯定でき、解放できたら「声」は出る。

 自己表現ができる。


逆もまた、真なり、なのです。


 自分らしい「声」にたどり着けたら。

 そんな声を出すことができたら。

 安全な自己表現の場を与えられたら。

 自分を肯定でき、解放できる。


あなたの真の「声」、あなたの真の「魅力」に出逢ってみませんか?



   .。.・:*: ☆ .:*:・:'



「声」と「体」を通して「本当の自分」を感じてみよう!
自分を好きになろう!
自分自身の魅力と出逢おう!


  「自分の声が嫌い」
  「声が出しにくい」
  「話すと、ノドがすぐ痛む」
  「いつも、聞き返される」
  「自分らしい声がわからない」
  「呼吸が浅くて息苦しい・・・」

そんな方へ。


「呼吸」はあなたの命を支え、

「声」はあなたの想いを大切な人に伝えるための

最も美しいコミュニケーションのツールです。

ゆったりと呼吸をする心地良さ、
思いきり声を出す晴れやかさを、
存分に体験してみてください。




★セラサポオープン企画「ボイストレーニング」

12月14・15日、ボイスコーチ濱田真実さんを再度お招きし、ボイストレーニング グループレッスンを開きます!

(個人セッションはもう全枠埋まりました!
今後はキャンセル待ちのみ、承ります!! それにしてもすごい人気ですよね。まだ2ヶ月以上先なのに・・・)

・日時:12月15日(土)10:00~16:00
・料金:11000円
・定員:30名
・会場:北海道クリスチャンセンター G301-2
    札幌市北区北7条西6丁目 (011-736-3388)
    JR札幌駅北口より徒歩6分
    地図 http://www.h3.dion.ne.jp/~hcc/tizu.htm

◆講師紹介:濱田 真実(はまだ まみ)
歌手・ボイスコーチ/Mamy's Voice Style代表
http://www.kaonsya.com

勝新太郎主宰の勝アカデミー、TBS緑山塾などの俳優養成所を経て
テレビ・舞台・映画などに女優として出演。
1986年、歌い手の活動を開始。
シャンソン・カンツォーネを中心にしたレパートリーで、東京都内の
ライブハウス、マ・ヴィ、銀巴里、ジァンジァンなどにレギュラー出演。
1994年、サウンドプロデュースの重信昌志と共に音楽制作事務所
「佳音舎」を立ち上げ、自主制作のアルバムのリリースやライブ活動を
展開。
2004年、ボイストレーニングと腹式呼吸のレッスンクラス
「Mamy’s Voice Style」を立ち上げる。
声と呼吸を使って、本来の輝きある自分を取り戻すための独自のピュア
ボイスメソッドは、広く一般の人々に好評を得ている。


詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/55900424.html

★お申し込み方法 メール asahioka@hotmail.com (珠帆美汐)

メールの件名を「濱田真実 ボイストレーニング 申込み」とした上で、
下記の項目をお知らせください。
================================================
◎濱田真実 グループレッスン に申し込みます。
お名前:
メールアドレス:
携帯電話番号:
何を見て知りましたか:
================================================
PR
≪  40  39  38  37  36  35  34  33  32  31  30  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
カラオケが上手になりた~い!
音痴は直る!カラオケマスター実践会 楽しい楽しい飲み会。 1次会も終わったし、2次会どこ行く?。。。。。 といったら「カ・ラ・オ・ケ」ですよねー? でも、こんな方もいるんじゃ。。。。。? ・おれ(わたし)、実は音痴だから、歌いたくない。。。 ・声が出ないから歌いたくない。。。 ・歌下手なんだよね~。。。 ・恥ずかしくて。。。 実は私も、その一人。 でも、これさえあれば!!! 音痴は直る!カラオケマスター実践会 たった2時間、次のレッスン
URL 2007/10/19(Fri)17:48:39
今日からあなたの声に奇跡を起こす発声の極意
ズブの素人だった平凡な大学生 が、 アーティストへの登竜門と言われる歌のオーディションに合格レッスンでは教えてくれない発声の技術とは? 今日からあなたの声に奇跡を起こす発声の極意 正直に申し上げますね。 実は、声量をUPさせ、迫力のある声を出すことは、簡単な事なのです。 実は、遠くまで美しく響く、透明感のある高音を出すことは、簡単な事なのです。 「発声の極意」さえ知ってしまえば‥ まずは、「発声の極意」を知って実践された方々の声をお聞きください。
URL 2007/11/30(Fri)00:21:30
≪  40  39  38  37  36  35  34  33  32  31  30  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]