忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
セラピスト開業・独立サポート講座プロジェクト
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)その7】 by珠帆美汐


      『その1』『その2』『その3』『その4』『その5』『その6』


  「あなたは本当にあの人に話しかけたい、と思ってますか?

  本当に伝えたいと思ってますか?」





竹内敏晴先生のその問いかけは、私にはとても重く響きました。

私が声を出すとき、相手に届けたいと思って出しているだろうか。

相手に伝えたい、と心から思えてる言葉を伝えているだろうか。




竹内先生のワークショップを通して、何人もの方の「人に届く声」を聞かせていただきました。

勢いが、気迫が、エネルギーが、全然違う。

声を出す場所の違いも感じました。

喉から出ている声なのか、お腹からでている声なのか。


お腹からでる声は、深くて、よく響き、ムチのようにしなやかに相手の身体をピシリと打つ。



そして人に言葉を届けるとはどういうことか、も散々見せていただきました。


人に届く言葉、人に伝わる声を出している人は、

見るからに、顔が違う。

身体のたたずまいが違う。

立ち上る気迫が違う。

そして、声にこもったエネルギーが違う。

声の持つ波動が違う。



本当に伝えたいのかどうか。

本当に対話したいのかどうか。

本当に関わり合いたいのかどうか。


気持ちが、声と身体に与える影響。

心構えが、立ち上る気配に与える影響。

相手への関わり方が、周囲にどれほど顕著に伝わることか。



私が今まで出していた声は、「できたら誰にも届かないで欲しい」「できたら誰にもかすらず、スルーされてほしい」という裏の願いを体現してしまっていました。

私は対人恐怖があまりに強すぎて、誰とも本当は関わり合いたくなかったのですね、実は。

そのことに否応なく気づかされました(><)

誰にも、自分の存在に気づいて欲しくなかった。

だから、か細い声しか出なかった。

だから、目を合わせることができなかった。



最初に人とのコミュニケーションを拒否しているのは、私自身でした。

これでは、人間関係なんてうまく行くはずがない。

自分自身の心の問題に「声」から気がつくという、新鮮な体験をすることができました。



そしてまた、その恐怖心が身体を硬直させ、それが固くて小さい、響かない声を作っている、ということにも。

身体をほぐし、リラックスさせることで、声を柔らかく響き良くする、というアプローチがあるのですね。

リラックスしたゆるんだ身体から発せられる、柔らかで素直な声は、まっすぐ相手に届く。



コミュニケーションは、心理学だけのものではなかった。

身体や声などの、「こころ」や「精神」や「脳」など以外のアプローチも効くものだった!

そのことに気づかせていただいた一日でした。



人と人との関わり合いですから、そりゃ「生身のからだ」同士で行うものですよね。

でも頭でっかちだった私にとってはすごく新鮮な気づきでした。

それまで、心理学の本を読んでは自己分析をする、という座学のアプローチしかしてなかったですから。

身体を使って実際に人と交流しながら行うコミュニケーショントレーニングは、本当に実践的で、とても気づきの多い実り豊かなものでした。




そして、その日から「声」への興味と関心が芽生えました。

「エネルギー体」としての「声」、実体を持ち人の心や体を実際に揺さぶることのできる「声」。



               ・・・(つづく)




★セラサポオープン企画「ボイストレーニング」

12月14・15日、ボイスコーチ濱田真実さんを再度お招きし、ボイストレーニング グループレッスンを開きます!


「声」と「身体」と「心」は三位一体。

強く影響を与え合うもの。

決して分かつことのできないもの。


声が変わると身体と心も変わっている。

身体が変わると声と心も変わっている。

心が変わると声と身体も変わっている。


そのことを実感してみてください。
 


・日時:12月15日(土)10:00~16:00
・料金:11000円
・定員:30名
・会場:北海道クリスチャンセンター G301-2
    札幌市北区北7条西6丁目 (011-736-3388)
    JR札幌駅北口より徒歩6分
    地図 http://www.h3.dion.ne.jp/~hcc/tizu.htm

◆講師紹介:濱田 真実(はまだ まみ)
歌手・ボイスコーチ/Mamy's Voice Style代表
http://www.kaonsya.com

詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/55900424.html

★お申し込み方法 メール asahioka@hotmail.com (珠帆美汐)

メールの件名を「濱田真実 ボイストレーニング 申込み」とした上で、
下記の項目をお知らせください。
================================================
◎濱田真実 グループレッスン に申し込みます。
お名前:
メールアドレス:
携帯電話番号:
何を見て知りましたか:
================================================
PR
≪  50  49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  50  49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]